たすけて、家まで店長がおしかけてきた

はなやです。
今朝ちょっとした事件がありました。
そうタイトルの通り、木曜日に強制的にやめたコンビニの店長が家までおしかけてきました。
朝の7時頃だったので夜勤あけだったみたいです。

ボートですったお金を忘れるためにすやすやとねてました。
そうしたらうちの扉をドンドンドンドンっ!叩きながら、
はなや!でてこい!!という声が・・・。

正直おこされたばかりで頭もまわっていなかったので居ないふりをきめこんだ。
だけど、どうやら窓からちらーっと中に居るのがみえていたようで、みえとるぞ!!という声がした。

めちゃくちゃ怖かった。これで扉をあけたら本当にころされるとおもった。
ちなみに店長は亀田興毅にめちゃめちゃ似ていて、身長が180センチぐらいある元ヤンキーなのですごい迫力があります。

あけるか、あけないか、あけたらやばい、といろいろ考えていたらドンドンやられて15ふんぐらいたった。
静かになったなーと思ってたら、トントンッはなやさーん、警察ですーいらっしゃいますかー?と声が聞こえた・・・。

心臓がとびでるかとおもった。店長がうそをついてるのかとおもったけど、どうやら本物のようだったんで、ここでさすがにいないふりをするのはまずいと思ったのででたら、警察2人と店長がたっていた。

どうやら話をきいたら朝からうるさかったので近所の人が警察をよんだらしい。

でも警察はやさしそうなひとでよかった。
店長おこられてたらしい。

店長の用件は制服かえせってことだった。
ただバックヤードに普通においてあったのでそれを伝えたらポカーンとしていた。

あたまが悪い人はいみ分からないな・・・。
警察もいたので扉をしめるまえに給料ちゃんと払ってくださいねといったら、殴られそうになったけど警察がとめてくれた。助かった。
もうにどとあいたくない。

給料振り込まれるかな、心配だ。
朝から色々あったから昼寝でもしよ。

借金で苦労している仲間のブログはこちら

コメント

このブログの人気の投稿

給料を計算してみた

今月いっぱいでバイトを辞めることになった

お金なんてはらいたくない